コンテンツにスキップ 検索にスキップ

IMPRESSAの20年

20年間蓄積された全自動コーヒーマシンに関する専門知識、経験そして革新的技術

1994年にユーラが開発した全自動コーヒーマシンが、インプレッサ 500です。ボタン1つでパーフェクトなコーヒーを実現するこのマシンは、特色ある製品であり、市場に革命をもたらしました。これが、ハイクラスマシンに革新をもたらし、50カ国にブランドを拡大していく、ユーラの20年間の第一歩となりました。

ユーラが何よりも重視していることは、パーフェクトなコーヒーを味わう喜び、洗練されたデザイン、そして直観的な操作性です。この20年間に、350万台以上の全自動コーヒーマシンを生産しています。 

インプレッサ 500の20周年を記念して、さらなる逸品、J500を発表します。
何よりも目を引くのは、職人が手作業で仕上げたシルバーのカーボンフロントカバー。このフロントカバーが、国内外で数々の受賞歴を誇るJ500のデザイン性をさらに際立たせ、優雅かつ洗練された印象を生み出しています。そしてパーフェクトなクローム仕上げが、全体を美しくまとめています。