JURA社とそのブランドアンバサダーのロジャー・フェデラーのコラボレーションは2006年に始まりました。キャンペーンは新しいフェーズに入りました。発信するメッセージは、いつでも一貫していて、JURA全自動コーヒーマシンが生み出すすべての特別なコーヒーにフォーカスしています - freshly ground, not capsuled.

ロジャー・フェデラーのロボット家政婦は、2017年のキャンペーンで初めて登場しました。
最新のエピソードでは、ロボットは目に見えて素晴らしいアップデートを遂げました。しかし、コーヒー缶のシールを開けるときに起こりうる事を予測できません。ロジャーはロボットの働きに感謝していますが、新しいJURA E8のほうがはるかに良いと思うのでした。
 

E8 Piano Black

 

喜び、多様性とラグジュアリーの完璧な組み合わせ

JURAで最も販売実績があるコーヒーマシンの最新世代モデルは、再構築されたデザインと、これまではプレミアムクラスにしか搭載しなかった機能を誇っています。テニスのマエストロとダブルスのゲームが完璧なように、あなたとも完璧な組み合わせになるでしょう!

 

印刷およびオンラインキャンペーン

新シリーズは写真と動画とともに撮影されました。写真は、印刷物広告やオンラインバナー、ポスターに掲載されます。ロジャー・フェデラーとJURAのコーヒーマシンが、一緒に存在しながら、それぞれが際立った存在感と明快さがあり、デザイン、スタイルがまとまって表現されています。

 

ロジャー・フェデラーとのワールドプレミア