コンテンツにスキップ 検索にスキップ

ユーラのスタンダード

ボタンにタッチするだけで、パーフェクトなコーヒーが可能に

エスプレッソコーヒーはイタリアが生んだ芸術品であり、それはコーヒーの味、香りを凝縮した特徴をもっとも引き出す抽出方法である。JURA社のコーヒーマシンを使えば、ボタンにタッチするだけでパーフェクトなコーヒーをつくりだすができる。 

I.P.B.A.S.©

I.P.B.A.S.ⓒ(The Intelligent Pre-Brew Aroma System)はJURA社独自のシステムです。コーヒー豆を挽いた粉量に合わせて、蒸らしの湯量を調整し、豊かな香りとベルベットのような柔らかなクレマを作り出します。

ハイパフォーマンスのグラインダー

パーフェクトなコーヒーを作り出すにはコーヒー粉の粒度から始まる。JURA コーヒーマシンには、高品質のグラインダーのみを使用しており、摩耗が少なく、耐久性に優れている。人間工学に基づいてデザインされた刃は理想的なグラインドを可能にし、静音で安定した粒度を可能にする。それによりコク、深み、芳醇で濃厚な旨味のあるテイストは保たれている。 

インテリジェント プレヒーティング

豊かな香りは適切な抽出温度によって香り立つ。流体システム、すなわちヒーティングエレメントと抽出ユニットの間の熱は準備中の時間は待機状態になる。インテリジェント プレヒーティングはJURA社によって開発され、様々な温度変化を段階的に個々に補い、いつでも適切な温度で抽出を可能にする。