コンテンツにスキップ 検索にスキップ

'Jura'という単語について

JURA Elektroapparate AGは、1931年にスイスのNiederbuchsiten(ゾロトゥルン州)で、Leo Henzirohsによって設立されました。現在でも本社が所在するNiederbuchsitenは、ジュラ(Jura)山脈の南端に位置しており、この山々が社名の由来となっています。ユーラ(JURA)というブランド名は、そのふもとに工場が立てられた、山々の名前からきているのです。

地理用語としてのJura
Juraは主に地理用語として使用されます。ジュラ山脈は2カ国間(スイスとフランス)に広がり、スイスの複数の州にまたがっています。

スイスの州としてのジュラ
Juraはスイス連邦26州の1つであり、1979年に設立されたもっとも新しい州です。スイス北西部に位置し、フランス語圏です。フランスと、スイスの州であるヌーシャテル、ベルン、バーゼル-ラントそしてゾロトゥルンに隣接。州都はドレモンです。

フランスの県としてのJura
ジュラ山脈の一部はフランス領土にかかっています。そのためジュラ山脈は、フランスの39番目の県名の由来にもなっています。その県はフランス東部にあり、フランシュ=コンテ地域圏の一部です。

地理用語としてのJura (ジュラ紀)
ジュラ紀は約1億9960万年前に始まり、約1億4540万年前に終わりました。ジュラ紀の地層は、下は三畳紀、上は白亜紀という、二つの地層にはさまれています。